ウォーキング・デッド ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーキング・デッド ブログ

大好きなドラマThe Walking Ded をシーズン1からあらすじ・感想を書いています。※ネタバレあり

スポンサーリンク

ウォーキングデッド シーズン2 1話 あらすじ・ネタバレ

f:id:mtomocha33:20170424191241p:plain

The Walking Dead(ウォーキング・デッド)

 

 

1話ごとのあらすじや感想を書いていきます。

※ネタバレあります。

 

前回のエピソードはこちら

 

 

kaigaidorama.hatenablog.jp

 

 

シーズン2 エピソード1

題:長い旅路の始まり(What Lies Ahead)

 

リックは聞こえている可能性の低いトランシーバーを手にモーガンに近況を報告していた。仲間を守るために最善の選択をし力を尽くしてきたが、仲間の1人が自ら死を選んだこと、CDCセンターは袋小路だった事、そしてアトランタを出て200キロ先のフォートベニング基地を目指す事、希望を捨てない事など決意、どうか無事でいてくれ!と語りかけていた。

 

ダリルはバイク、他な仲間は2台の車に別れ移動していたが、ハイウェイは立ち往生して放置された車であふれかえっていた。車の隙間をなんとか進むが、途中でデールの乗ったキャンピングカーが故障し立ち往生してしまう。

 

 

 

墓場の様な辺ぴな場所で故障を直さなくてはならなくなり、放置された車からガソリンや物資などを集める事にする。

各々が物資を集める中、いつも通りデールはキャンピングカーの上から双眼鏡を眺めながら見張りをしていた。リックの視線がウォーカーをとらえるのとほぼ同時に、デールの双眼鏡もまたウォーカーをとらえていた。

しかし、ウォーカーは1人や2人ではなくウォーカの大群だった。

リックは車の下に隠れるよう皆に指示し、車の下に隠れた。

  

 

キャンピングカーの中で銃の手入れをしていたアンドレアは窓の外のウォーカーの大群に気付きトイレに隠れる。

 

キャロルとソフィアはお互いが見える位置ではあるものの、別の車の下に隠れ、ウォーカーの大群が過ぎ去るのを怯えながら待っていた。

Tドッグは隠れる際に壊れた車の門で腕をケガしてしまい、大量の血が出てしまう。

 

アンドレアはトイレの中に身を潜めながら、手入れの為分解していた銃をなんとか組み立てようとしていたが、部品を落としてしまいウォーカーにトイレに隠れている事がばれてしまう。キャンピングカーの上からその様子を見たデールは持っていたドライバーをアンドレアに渡し、アンドレアは必死でそのドライバーをウォーカーに突き刺した。

 

ウォーカーに見つかってしまったTドッグをダリルが助けるが、Tドッグはそのまま気を失ってしまった。ダリルは倒したウォーカーを自分とTドッグに被せなんとか群れに気付かれずに済んだ。

 

群れが去ったと思い、車の下から出ようとしたソフィアが残っていたウォーカーに見つかりパニックでそのまま1人で森へと逃げてしまう。

 

ウォーカー2体がソフィアを追い、リックもまた逃げるソフィアを追った。

森の中でソフィアを見つけたリックだったが、ウォーカーが2体いたのでソフィアを草むらに隠す事に。もし、自分が戻らなかったら太陽を左にして来た道を戻るようにと伝えてリックは自らおとりとなってウォーカーを退治した。

 

 

リックがウォーカーを退治し、戻ったがソフィアの姿は消えていた。

 

仲間とソフィアの捜索に出かけ、ダリルが足跡をたどる。

シェーンとグレンは心配するキャロルを落ち着かせるためハイウェイに戻り、ダリルとリックが捜索をする事に。

 

物資を探している間にカールは息絶えた者のが持っていた武器を見つけ、興奮する

がローリとシェーンに全部デールに渡せと言われふてくされる。

ローリはシェーンのカールに対する冷たい口調に腹を立て口論をし、シェーンはチャンスがあればこのグループから抜けると告げる。

 

捜索をするリックとダリルは足跡を辿る。

捜索中ウォーカーにでくわし、何かを食べた様子のウォーカーの腹を裂いてソフィアではない事を確かめるがソフィアではなかったので安心をする。

 

日が暮れ、アンドレアはデールに自分の銃を取り上げられて怒っていた。

リックとダリルはソフィアを見つけられず、ハイウェイに戻ってきた。翌朝探すとキャロルを説得したが、キャロルはソフィアを1人にしたリックを責めた。

 

 

翌朝、大勢で捜索に出かけるが、カールも行きたいと言い出しカールも連れていく事に。

 

アンドレアは銃がないと捜索に行かないとデールに詰め寄る。

デールはアンドレアがCDCで自殺を選んだ事を心配して銃を取り上げていたが、「私の人生よ。生きる意味を説くなんて何様のつもり?私があなたを救ったの。」など責め立てられていた。CDCで命を救って感謝してもらっていると思っていたデールは悲しげな表情でたたずんでいた。

  

 

捜索にでた一行はテントを見つけ、ソフィアがいないか確認をするがテントの中には生きるのを諦めた人の亡骸があった。

その時どこからか鐘の音が聞こえ音のなる方へと急ぐ。

 

ハイウェイで待つ、ケガを負ったTドッグとデールだったが、実は故障した車は昨日直っていたが、デールはソフィア捜索の為にウソをついていた。

 

鐘の音のなる方へと進んだ一行は教会を見つけた。その教会にはウォーカーが数体いたものの、ソフィアの姿はなく、鐘はタイマーで自動で鳴っていた。

 

 

キャロルは教会で暴力を振るうエドの死を願ったのは自分自身で罰せられるべきは自分。ソフィアをお守りください。とソフィアの無事を祈っていた。

 

一方、アンドレアは隠れて2人の関係や今後の事を討論するシェーンとローリの話を立ち聞きしてしまう。そしてシェーンにグループを抜ける時に一緒に連れて行って欲しいとお願いする。

 

リックはソフィアがいなくなったのは自分のせいだから諦めるわけには行かないとシェーンと引き続き捜索を続けるから皆にはさきに戻るように言った。

しかしカールはソフィアは友達なので自分も残ると言い、カール、シェーン、リックの3人で捜索を再開した。

 

リックは教会のキリスト像に向かって自分は信心深くないが、今回はソフィアを助けて欲しい。自分の行動が間違ってなかったと証明して欲しいとお願いしていた。

 

ハイウェイに戻る最中のローリはキャロルに迷わずソフィアを追ったリックを責めるのはやめて欲しい。リックに頼っておいて責めるなんて他の選択肢があったなら教えて欲しい。と不満をぶつけていた。

 

捜索中の3人は鹿を発見しカールは喜んで鹿に近づく。

その時どこからか拳銃の音がし、鹿とカールは地面に倒れる。

 

リックが「カーーーール!!!」と言いながら駆け寄る。

 

感想

 

ウォーカーの大群がくる中、車の下で隠れてる時間が長かったーー。

息が詰まるかと思った。

メルルの手錠のカギを落としたり、怪我したりTドックってどんくさい(笑)

いや、この世界では笑いごとでは済まないんだけれど‥‥。

で、ソフィアも、不安なの分かるけれど、もうちょっと草むらで我慢してよ!!!!

とか思っちゃいました。

ローリがキャロルに言った事、中盤くらいから私も思っていた事だったのでスッキリ!

リックに甘えすぎじゃない?

リック責めるとかお門違い。で、自分は教会でただ祈るだけなキャロルに終始イライラしながら見てました。

あと、アンドレアも、もっと言い方あるだろうに。確かにデールはおせっかいだし、感謝されてると思っていたとか言っちゃうあたりが図々しい(笑)

けれど、アンドレアにボコスコに言われた後のデールは可哀想だったな。

 

いや、いや。最後!!!!

そんな事より最後何?

画面を見ながら思わず私もカ―――ル!!と叫びそうになりました。

なに?なんで??誰が?もう謎だらけ。

真相は次回てことですかね。

 

次のエピソードはこちら

 

kaigaidorama.hatenablog.jp

 

 

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン2

ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン2

 

 

 

 

スポンサーリンク